×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

フットケア
                             

 ヒトは進化の過程で大地に立ったときから、他の動物とは明らかに違う高等動物としての存在が確立しました。それだけ、立って歩く動作には、人間としての知能を発達させ、高度な身体機能を作り出す働きがありました。

 当然、二本の足には四足動物より体全体の負荷が多く加わります。歩くだけで体重の3倍の重さを受けながら、一生涯、全身の姿勢バランスと健康を足に託して過ごしているのです。

 また足裏には体全体の反射体があるといわれ、足裏を揉んだりさすったりすることの大切さと必要性がわかってきて、科学的にも、医学的にもその確かさが証明されてきております。

 日本では、超高齢者社会やストレス社会の中、足のケアは最も基本的で簡単な健康法として理解されてきていて、温浴療法、オイルマッサージ、アロマセラピー、リフレクソロジー、リンパドレナージュなど、さまざまな方法で発展し、今日に至っています。

JRFAのフットケアは、足裏からひざ上までのリンパの流れを促すことで、リラクゼーション効果を高め、人々に健康とふれあいの輪を広げることを目的としています。される人の心と体を癒し、さらにその人からの感謝の言葉に、する人の心も癒され、感謝の心を養成するのです。